Home 謙仁・作品集 うつわ あいさつ アクセス  |  
   Toppage    Works    Tableware    Biograplry        

イメージ画像 謙仁・作品集

美しき螺鈿の輝き


 「螺鈿」とは文様に切った貝片で器物を飾る技法。
殻の内側で光る、真珠層とよばれる美しい面を文様の形に切り、
主に漆を接着剤として木地に貼り付けます。
 「螺」は巻貝の意味で、古くから知られる素材(夜光貝・鮑・白蝶貝・黒蝶貝)です。
 「鈿」は飾る。
なお正倉院の宝物では木地螺鈿(木画の一材料として貝が用いられている)

   
   
   
   


価格表 作品の拡大